雑記

これから4泊で、関西の友人三人で、大阪、兵庫、広島に行きます。
一人は、関西では30店舗以上ある飲食業の会長。もう一人は、兵庫県で、伸びに伸びてる学習塾の塾長。そして建設業の私。関東と関西ですが、もう10年以上のお付き合いです。楽しみながら、たくさん勉強してきます。

雑記

ここ最近、働き方改革や労働時間の話題が、身近なところでも耳にするようになってきました…。
法律で決まった事なので仕方ないですが、何だか人間駄目になりそうです…。 仕事が自分を磨いてくれる!
そう思います。

雑記

本年度最後の公共事業が終わりました。本当、お上さんは、○か×しかない…。世の中曖昧だらけなので、△があってもいいと思います。

雑記

最近よく思う、発注者側と受注者側が、向き合っていなければ仕事がうまくいかない…。
受注者から見て発注者側が違う方向を見ているのなら金額に惑わされず辞退したほうがいい[業種にもよる]そう思います。

雑記

楽な仕事を選ぶより、大変な仕事を選ぶ。大変な仕事を選ぶと、大きく変わる。そんな気がします…。

雑記

この先自分が思うに、安定した大企業や、給料、福利厚生がいい企業など、余りこだわらない人が増えていくように思います…。
昔に戻っていく人と、未来に向かっていく人と二極端かもしれませんね。

偉そうな事は言えないですが、自分はどう生きるかと、自分にとって、やりがいのある仕事が一番価値があると思う人が増え、雇う側は、給料や福利厚生より、仕事の楽しさや、やりがいなどをアピールする会社が増えていけばいいと思います。

建築関係なら、家の会社が建てる家は、100年は大丈夫とか、飲食関係なら、全て手作りみたいな会社や、お店が増えればいいですね。

雑記

今年度の公共事業も終盤に差し掛かり、大分形になってきました。前にもブログにアップしましたが、本当発注者側からすれば、地元の会社でなくても、メーカーや、大きい会社に落札して貰った方が、発注者側からすれば安心感はありますね…。何だか悔しいけど、小さな会社は、都合のいい作業員。

どう思われてもいい、プライドを持って仕事するしかない(^.^)

雑記

1円でも安く、と言う貪欲の会社や人っていますね…相見積もりすれば、相見積もりされる。値切れば、値切られる。自分に返って来なくても、子孫に血筋となって返ってくる(これが怖い)…。そんな気がします。